初めての脱毛はT字かみそり

脱毛について興味を持ち始めたのは中学生の頃です。この頃になると、小学生の頃には気にならなかったムダ毛が気になるようになってきます。夏の部活では手入れされた先輩の肌を見て自分もなんとかしなくちゃと思い始める季節です。

中学生でできる脱毛は「剃る」「抜く」「脱色」の3択です。
友人はお肌を痛めないようにと脱色をしていました。外国人のお肌のように、色が抜かれた毛になっていました。脱色は遠目にはムダ毛が目立ちませんが、物理的になくなったわけではないので近くで見た時に気になります。部位によっては脱色も友好的かもしれません。

私が試したのは「剃る」です。一番手っ取り早くキレイになります。ただし、剃ったあとから生えてくる毛は最初の毛よりも濃くなるので手入れを休むことができません。
他の友人で「抜く」という子もいました。「抜く」はいちばんお手入れの手間が省けます。ただし、埋没毛などができたり毛穴がボツボツしてきたりと、やはりお肌には良くありません。

最近では家庭用のレーザー脱毛も普及し始めているので、今の時代の中学生なら家庭用レーザーでお肌に優しい脱毛をしているかもしれませんね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP