エステティシャンから見た脱毛

わたしは以前、脱毛のエステティシャンとして半年ほど働いていました。
エステティシャンというと、色々な研修などを受けて、お客様に施術をするというイメージですが、実際にわたしが働いていた会社ではアルバイトの方が多数いました。
ノルマも厳しく、残業も多かった為、半年で辞めてしまいました。
エステティシャンとして勤めていた時は練習として自分の体にも施術をしていましたが、それだけでは毛はなくならなかった為、クーポンを使ったり、友人の評判を聞いたりして、色々なサロンへ行きました。
そこで、サロンによって、脱毛の仕組み、自己処理について、通うペース、など全然違うことを知り、大変驚きました。

使う機械によって、通うペースは違うにしろ、毛の周期や自己処理の説明が違うこと、には疑問を感じ、一体何が正しいのだろう…と脱毛に対して少し不安になりました。
自己処理というのは、施術前に自分で施術する部分を剃っていくということなのですが、サロンによって、刃があるものは一切使えないので完全に自分で剃ってきてくださいというところもあれば、背中などの手の届かないところはシェイバーでお手伝いをします、というところもあります。
わたしのように、色々なサロンへ行って、やり方に疑問を持つ人もいると思うので、統一してくれたらなぁ…と思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP